終わりなき夏 永遠なる音律

※注:この感想は、姉妹作品を知らずにやった場合のものである事を予めお知らせ致します。

OPの曲の良さと、田舎・夏・音楽というワードに魅かれて購入しました。
コンプするのに何年もかかった(積んでは再プレイを繰り返した)苦い思い出の当作。
この程度の主人公にでも頼らざるを得ないという、過疎化に伴う人材難を描きたかったのであれば大成功だと思います。
基本的には良かった探しをして感想としてきましたが、本作ではそれすら困難でした。

read more

らぶデス4 ~ν-Realtime Lovers~

3Dでキャラ寄りの開発といったらこのブランド(でした)。
なんとなく、出たら買うという反射のような買い方をしていましたね。
今作も、前作までと同様ADVモードは箸休めで、メインはフリーモード。
今作では銃器も登場して、モブや動物やヒロインを倒すのが楽になりました。(何かおかしい事を言っているようですが、本シリーズにおいては普通の事なので聞き流して下さい)
購入前にネット通販の作品紹介ページを見に行くと、何が何やらわからない「どういうシチュエーションなの?」みたいな画像が山ほど見られると思いますが、シチュエーションとか無いんです。
見た目や動きが良くなったキャラをフリーモードで好き放題するだけのゲームですので、萌え絵系3Dが好きな人なら存分に楽しめるかと思います。

read more

学校のヤラシイ怪談 ~こんな恥ずかしい除霊させないで!~

失われた年代のゲーム感想を求めて。どうも、豚野郎です。

■あらすじ
舞台は学園。
生徒会長のヒロイン・雪村由香里(ゆきむら ゆかり)は、最近、放課後の学園内にいかがわしい噂がたっているらしいと聞き、学園内の見回りをしていた。

その時、ある未使用の教室で何やら 『怪しげなおフダ』を発見する。
由香里がおフダを剥がそうとすると、どこからともなく現れた同級生・四ノ宮静 (しのみや しずか)に止められる。

それでも剥がそうとする由香里を止める静だったが、由香里の後輩の牧瀬麻衣 (まきせ まい)がたまたま通りかかり、由香里は麻衣におフダを剥がさせてしまった。

その日から、学園内では奇怪なエッチな事件が起こり始める……。

生徒会長の由香里に、力技でこれらを解決する手段はなかった。
プチ霊能力者・静の提案する策は、いつもエッチな内容ばかりだ。
後輩の麻衣は取り憑かれやすいせいか、妖怪に目をつけられ大変だ。(公式より抜粋)

read more

きっと、澄みわたる朝色よりも、

ショさんです。
髪が薄いのを気にしている主人公笹丸くんのお話「きっと、澄みわたる朝色よりも、」です。

■あらすじ
ハゲてない主人公笹丸くんを中心とした幼馴染4人組み「四君子」が再会し、文化祭の作品を作りあげようとするが・・・

■キャラクター
・笹丸
主人公で四君子の竹。ハゲてねぇよ!
・ひよ
四君子の菊。だんなさまにつくしますっ!
・あららぎ
四君子の蘭。突っ込み担当
・春告
・四君子の梅。ボケ担当
・若さま
み、み、みるくちー

続きでネタバレなしの感想

read more