夏空カナタ

絵が可愛らしくて、夏の島(田舎っぽい)が舞台という事で手を出してみた。 結果、火傷した。 先日、「千恋*万花」の感想の際に触れたので、「夏空カナタ」も書いておこうと思います。 このゲームの問題点は、何に主眼が置かれている

かみぱに!

今では押しも押されもしないメジャーメーカーの風格となったClochetteさんの第1作目にして、「かみぱに!」というタイトル通り、今後も続く神様系ライン(もう片方は御敷仁氏が原画を担当する魔法系ライン)の始まり。 「ゼロ

まじかる☆プリンス

ショさんです。 これもまた発売当時は話題になった作品です。 ■本編について インストーラーがなく手動でコピーするという開幕から不穏な雰囲気ですが、肝心の中身は   埋まらないCG、豊富な誤字脱字、整合性の取れな