夏空カナタ

絵が可愛らしくて、夏の島(田舎っぽい)が舞台という事で手を出してみた。
結果、火傷した。

先日、「千恋*万花」の感想の際に触れたので、「夏空カナタ」も書いておこうと思います。

このゲームの問題点は、何に主眼が置かれているのかわからなかった所かもしれません。
いや、シナリオ・テキスト面が足を引っ張っていたのは明らかですが、それに目を瞑れなかった理由としてですね。
シナリオゲーかと言われると、「いやいや、まさか。この内容で」。
ヤリゲーかと言われると、「Hシーン全部で8です」。
萌えゲーかと言われると、「不遇萌えってのがあるならそうかもね。萌える以前に憐れになるばかり」。
じゃあ鬱ゲーかと言われると、「深みが無いから沈みきれない」。
といった具合に、何とも中途半端。

求めるものを提供してもらえれば、他の要素に粗があっても気にしないタイプの自分には、最も相性の悪い類だったのかもしれません。

read more

かみぱに!

今では押しも押されもしないメジャーメーカーの風格となったClochetteさんの第1作目にして、「かみぱに!」というタイトル通り、今後も続く神様系ライン(もう片方は御敷仁氏が原画を担当する魔法系ライン)の始まり。
「ゼロの使い魔」のヤマグチノボル氏がシナリオのみならず企画原案も務めた珍しい作品。
個人的には、この頃のシンタロー氏の絵のバランスと、萌えの度合いの方が好みです。

read more

まじかる☆プリンス

ショさんです。

これもまた発売当時は話題になった作品です。

■本編について

インストーラーがなく手動でコピーするという開幕から不穏な雰囲気ですが、肝心の中身は

 

埋まらないCG、豊富な誤字脱字、整合性の取れないシナリオ、まともに動かないスクリプト、違和感あるCG

 

唯一の救いはしおりちゃんがかわいかったということくらいでそれ以外はまったく評価できません。

まさにクソゲーです。

read more

ステルラエクエス ~贖罪の姫騎士~

幼馴染とHするついでに世界について考えるゲームです。
変身ヒロインものなのに、徹頭徹尾ラブラブ和姦にこだわった内容。
そうは言ってもサンプル画像にクリーチャーっぽいのにやられてるのあるよ?
と思われるかもしれませんが、信じてもらって構いません。
おそらくこのゲームの購入動機は、殆どの人が絵でしょう。
少なくともそこは裏切らないので、最悪でもHシーン集としては価値があります。

read more