ゆのはな

OPテーマを聴きムービーを見て、雰囲気が良さそうだったので購入。
善人しかいない世界で、優しいお話をしっかりと語り切る。
有りそうでなかなか見当たらない、一貫して負の感情を覚えずに済む作品でした。
派手な仕掛けや目新しい展開・設定が有るわけではありませんが、きっと忘れないだろうなと思える魅力が有りました。
キャラの絵や塗りが気に入って、ムービーの雰囲気が好きであれば、期待を外される事はあまり無いのではないでしょうか。

read more

きっと、澄みわたる朝色よりも、

ショさんです。
髪が薄いのを気にしている主人公笹丸くんのお話「きっと、澄みわたる朝色よりも、」です。

■あらすじ
ハゲてない主人公笹丸くんを中心とした幼馴染4人組み「四君子」が再会し、文化祭の作品を作りあげようとするが・・・

■キャラクター
・笹丸
主人公で四君子の竹。ハゲてねぇよ!
・ひよ
四君子の菊。だんなさまにつくしますっ!
・あららぎ
四君子の蘭。突っ込み担当
・春告
・四君子の梅。ボケ担当
・若さま
み、み、みるくちー

続きでネタバレなしの感想

read more

夏少女

夏にだけ会う女の子の成長を見守って行く……つもりがいつの間にか恋仲になっちゃうお話。
ここまで季節というものに重きを置いたものは、なかなか見ない。
一見して野暮ったいというか垢抜けないタイトル「夏少女」ですが、プレイ後にはこれ以外のタイトルは有り得ないと思えました。
自分が季節モノ(夏に限らず)を好むようになった原点は、このゲームな気がします。

read more

テラべっぴん

どこから突っ込めばよいのやらというタイトルやら設定やら名称を、気軽に放り込んで来てくれるバカエロを旨とするゲーム。
だと思ってやってみたが、これは最初からバカエロを作ろうとして考えられたというよりも、ストーリーのネタ先行でそのネタをどう料理するか色々考えた結果、バカエロ方向に落ち着いたのではないかという印象。
ストーリー部分だけ抜き出してみると、やりようによってはシリアスとか別の展開にももっていける内容なので。
(絶対的存在から命令を下されて、実行しない限り脱出不可能な異空間)
今の若者は、映画好きでない限りジュマンジなんて知らないんじゃないかしら。

read more

ぎりギリLOVE

ショさんです。
2作目はゆーめーどころを書かないとこれ、ゆーめーどころの感想かかれることないんじゃないか
と思い悩んだ結果「ぎりぎりLOVE」です。
うっ歌はKOTOKOさんだし、KOTOKOさんはゆーめーだから・・

read more

ひめしょ! ~ショタ系主人公のはわわ奮闘ADV~

ショタっぽい外見の完璧超人が、お姫様という重荷を背負ったヒロイン達とよろしくやる(やられる)お話。
殆どの部分のテキストやノリがとにかくアップテンポのハッピー調なので、楽しく進められました。
お姫様同士が下品ワードで罵り合う。とだけ書くと、凄く嫌な雰囲気のように見えますが、これが非常に馬鹿馬鹿しくて面白かった。
主人公がいわゆる男の娘のような外見なので、なよなよ系主人公に見えますが、登場人物全てを手玉にとって上手く立ち回るしっかり者な点も良かったです。
購入動機としては、妙に気合の入っているアリンコVSタンクや潜水艦とかに惹かれてムービー買いしたようなものです。
結果から言うと、ムビはハッタリだらけで色々騙されましたが、このゲームを買ったこと自体は大正解でした。

read more

まじかるサマー壊決天使 エグゼキュート

タイトルからしてわかる通り、おバカゲーです。
好きなんですが非常に説明しにくい作品。
「なんだろーな、この感じ。どう言えば伝わるんだろうな」とモヤモヤしながらプレイしていました。
日常シーンはヒロイン達が終始バカ話やら珍奇な行動をして、主人公が冷静に返したりあえてスルーしたりの繰り返しです。
地球が危なかったりしますが、基本的にユルく笑いを狙ってきます。
エンディングも後味良く明るい感じでまとめてくれます。
個人的には、こういった線少なめでかわいらしい絵も好みです。
ムービーを見て、なぜか某ぷにぷにポエミーを思い出したりしたのも購入動機の1つかもしれません。

read more