明日の君と逢うために

オーソドックスな純愛ゲーがやりたくなった時に、たまたま見つけて購入。 そんなわけで、珍しくムービーを予約後に見たゲームでした。 シンプルで可愛らしいパッケージから、キャラ萌え的な部分を主に期待していました。 それが大当た

うたわれるもの

ショさんです。   個人的に当時ぱっとしなかったleafさんが息を吹き返した名作「うたわれるもの」です。 続編もやったゾ!   ■あらすじ 主人公の仮面をつけた早漏はケモ耳っこに拾われ「ハクオロ」と呼

永遠のアセリア

ショさんです。 異世界転生物がまた話題になってるので異世界ものです。 ただし転生ではなく転送です。   ■あらすじ 主人公「ソゥユート(悠人)」は両親を亡くしたものの幼馴染の「今日子」、「光陰」の支えもあり、「

オトメ*ドメイン

元々は絵買いでした。 メインビジュアル見てすぐ決めたと思います。 加えてSD担当こもわた氏という事で、これは”カワイイ”で構成された作品だな! と、安心したものです。 原画とシナリオがそれぞれ1人で作られているのもポイン