それは舞い散る桜のように

ショさんです。 ただただおもしろいシナリオに魅力的な主人公。 キャラクターデザインは後々見ると突っ込みどころはありましたが、 続編前提の未回収伏線をのぞけばほとんど文句なしの出来です。   続きは完全版の感想

はつゆきさくら

ショさんです。 いまいちな抜きゲー、いまいちな萌えゲーを作っていたサガプラさんからこんな作品が出るなんて、ロリ医者を出していた頃のサガプラからは考えられない・・! カミングハミングで舵取りを変えて正解だったね!

ソラコイ

ショさん Chelseasoftのデビュー作です。   タイトルとかぱっと見た感じダブルヒロインで主人公の取り合いをするのかな?っといった感じですが、内容はソラルート以外は無くてもいいんじゃないかな?っというく