受け触手

タイトルとOHPをキチンと見た上で購入したのであれば、いわゆるバカゲーである事を重々承知の上である事は間違いない本作。 やどり「あ、みーくんおはよう……今日もいい粘液ね」 起動してみると、タイトル画面が主人公(触手モンス

ゆのはな

OPテーマを聴きムービーを見て、雰囲気が良さそうだったので購入。 善人しかいない世界で、優しいお話をしっかりと語り切る。 有りそうでなかなか見当たらない、一貫して負の感情を覚えずに済む作品でした。 派手な仕掛けや目新しい

夏少女

夏にだけ会う女の子の成長を見守って行く……つもりがいつの間にか恋仲になっちゃうお話。 ここまで季節というものに重きを置いたものは、なかなか見ない。 一見して野暮ったいというか垢抜けないタイトル「夏少女」ですが、プレイ後に