StarTRain


失恋から始まる恋愛ゲー。「恋慕」「依存」「幸せ」「えっち」の綺麗なところと汚いところを上手く煮込んだ一作です。特に苦い恋を経験した方々はプレイしていて辛くなるかもしれません。

>>>公式消滅のためDLsiteさんの紹介ページ

話の纏まりが悪いながらも、文章は読みやすいです。青春の甘酸っぱさどころか苦々しさが存分にかもし出されています。あまあま展開を期待している純愛スキーさんは要注意。ところによりかなりビターな恋愛が描かれています。恋愛って綺麗事並べてもこんなもんでしょ、そんなにうまくいくもんじゃないよねと斜に構えている人のほうが楽しめると思います。恋愛を依存として使ったり、幸福感・自己の存在の確認として使ったりとしっかりテーマが提示されている点が特徴的。
恋愛を通して幸せが何かを、何が幸せかを主人公やヒロインが実感していくお話です。必ずしも恋愛こそが幸せでないことが明言されています。
少ないながらもえっちしーんの挿入ポイントに意味があり、これぞエロゲといえるものはあると思います。【あらすじネタバレ】
星空を見上げていると、綺麗なお姉さんと出会った。この辺りに引っ越してきた一つ年上のお姉さん・奈美。主人公の荒んだ家庭事情を話したりして、仲良くなった。日々良き相談役となってくれた。いつしかそれは恋慕の感情へと変わった。主人公・司は奈美と同じ高校に入学し学年が上がったのを期に、奈美に告白した。奈美は戸惑いながらも、了承した。
しかし奈美は、司に対して恋愛感情はなく卒業した森先輩への憧れを捨て切れずにいたのだ。
「ごめんね、つかちゃん」「ごめんね」
嫉妬心から、自分に振り向かせたい自分を刻みつけたいと奈美の処女を奪う。
「えっちって、痛いね…」「えっちって…冷たい…」
過ちを犯してしまった。奈美は自分自身が嫌いだった。幸せにしてあげようと思った。幸せにしてもらいたかった。でもそれは間違いで…
奈美は恋に走ることを恐れた。傷つくことを恐れた。しかし司が手を出してしまうことは暴走でしかないのだ。
「ごめんね、つかちゃん」「ごめんね」
「正直になってください、先輩」
司の出した答えは、「4ヶ月間、ありがとうございました。」

奈美と別れたことを幼馴染の奏に話す。司のことがずっと好きであった奏は、司に想いを打ち明ける。しかし奏はこれまでの関係性が壊れることを恐れ、返事を聞く前に逃げ出してしまう。
奏の本心とは…?
…時は移って物語は1年後の受験シーズン真っ只中。司は失恋を引きずっている。親友のバカップルに励まされながら、司は新しい恋を探し始める。

【シナリオ】
といった感じで斬新な始まり方に度肝を抜かれます。
テーマの異なる3人のヒロインを攻略後、TRUEがオープン。
飛鳥のお話がひたすらに重いのですが、やや間延びしていて読むのがしんどくなりました。ほか二人と比べてやたら長かった。もっとコンパクトに纏めてほしい。
奈美の「えっちって…冷たいね」に対して飛鳥の「えっちって…温かいね」としっかり対比してセリフ回収してくれたのが印象的。
マイコのDJラジオや、奏の詩がほっこりさせてくれます。
奏ルートが王道を往くツンデレ純愛で可愛らしい。
心情の描写にこだわった作品で、視点の切り替えも上手く機能していたと思います。
担任が良いキャラで、大人の視点から主人公にアドバイスを授けてくれます。マイコとの掛け合いが絶妙で、クスッと笑わせてもらいました。

奈美と再びくっつくルートはありません。やっぱり好きかもと奈美が迫るルートもありますが、主人公の気持ちのほうが成長しており振ってしまいます。そこはなし崩し的にえっちしてもよかったのよ。いや、あかんか…
そんな感じで主人公が踏み台に使われたりする(ルートによっては1回ですまない)のがまたシニカルですね、ええ。
TRUEではヒロインに昔の彼女・奈美を重ね合わせて好きになった司が、ヒロインの喪失を経て自棄に陥りますが、「幸せは恋愛に依るものとは限らない」と気付かされて幸せを見つけ出し、奏と新たな関係を築いていこう、というところでENDとなります。
START RAIN、STAR TRAIN、START LINEの3つを掛け合わせたタイトルにセンスを感じました。
【キャラクター】
・奈美…序盤の展開のせいでかなりこびりついてしまうキャラクター。惚れっぽい女を等身大で描いており、あ…(察し)っと

・奏…主人公好き好き幼馴染。少しずつ司との距離感を縮めていくのがよかった。他ヒロインとくっついたときの奏の後悔の吐露が泣けます。恋愛って表裏があるんですよね。それを上手く描き切ってくれたライターさんは素晴らしい。

・飛鳥…関西生まれ育ちのゲフンゲフン、エルフの森生まれ育ちのオークさんからするとイントネーションの不自然さが終始こびりついてしまったキャラクター。声優さんは上手いんですが、関西出身の方を充てたほうが良かったのでは… いや、地域によってことなるだけなのか…?
個別ルートでは主人公を厳しく叱責したりと芯の通ったヒロイン像を見せてくれた。貧乏少女キャラ良いね。

・蓬…天然ちゃん。まさかの非処女。結構ヤンデレ気質で、あーいるいる、と…

・マイコ…本作のギャグ担当。エロゲにありがちなだだ滑りした寒いギャグではなく、温かく見守りたくなるギャグで主人公を優しく包んでくれます。攻略不可サブヒロインながら、終始主人公とヒロインの関係に関わってきます。アクの強いキャラクターですが嫌みがなく、シリアスな恋愛劇場での息抜きになるでしょう。話の腰を折るような展開に持ち込まないのがよろしいです。

【えっちしーん】
絵はあっさりですが、飛鳥のえっちしーんで精液へのこだわりを見せた発言にtnpkしました。大変よろしい。

【曲】

言わずもがな名曲♪「StarTRain」素晴らしいですね。 クリア後に歌詞を振り返ると泣けてきます。

【まとめ】
冒頭も展開も異色な恋愛ノベル。というより幸せを見つけるお話ですね。
恋愛経験の濃い人ほど楽しめる作品だと思います。
普通の純愛エロゲに飽きた方はプレイされてみてはいかがでしょうか。いい意味でショックの大きい作品だと思います。
奈美がキャラ変わっていたり蓬の依存ぶりなどすごくリアリティのある人物描写のため、エロゲヒロインに夢見がちな方にはあまりお勧めできないかもしれません。

あとパッケージ版だとwin8.1でも動作しましたがDL版はVista、下手するとXPまでしか対応していないっぽい話もあるので環境は気を付けて下さい。


The following two tabs change content below.

ミュルミナ

エルフの森のオークさんです。 シミュレーション系やRPG系を好みます。変身ヒロインモノに目がない。抜きゲーや同人ゲーも好みます。

最新記事 by ミュルミナ (全て見る)