みんな大好き子づくりばんちょう


タイトルとパッケージに惹かれて購入してしまいました。だって子づくりばんちょうですよ?ヒロインのボテ腹見れますやん・・・。エウ作品ならではの大ボリュームRPG路線とは異なる遊びやすいバカゲー、おはじきゲーです。

>>>公式HPはこちら

 

刀隠学園に通う主人公・馬浪貴劉は妹夏美と貧乏二人暮らし。毎日の食費すらカツカツでケチャップライス、マヨネーズライスがご馳走レベルです。涙ぐましい。

そんなある日、少子化対策に子育て支援金が給付されるというニュースを目撃!子作りしまくれば支援金を沢山貰えてウハウハな生活が待っている?!

そして妹から学校統一化計画(学閥闘争)の話を聞かされる。少子化による生徒の減少から、学校の数を減らそうという取組である。スポーツマンシップに則り正々堂々と勝負して、最後に残ったところがその地域の学校になるという。そして「敗者は勝者に従う」というルールもあるようで・・・ 

ひょんなことから学園の番長&生徒会役員を任されることとなった主人公は

他校の代表と対決して学園を統括してゆくことに。そして愛する妹からのプレゼントは・・・「安産祈願の御守り」???(どうやら安全祈願と間違えたようだ・・)

後押しを受けた主人公はおバカな閃きをする。「敗者は勝者に従う→女の子に子作り依頼→子沢山→支援金で貧乏生活脱出?!」

翌日、子宝の神で有名な水天宮神社へと出向く。そこには主人公にしか見えない氏神様がいた! 女神様は主人公に付き添い、子作りを応援してくれるという。

他校を治めながら、勝利した暁には代表の女の子を嫁にして孕ませ、子どもを増やして支援金で一攫千金だ! というおバカなお話です。

 

【シナリオ】

全編通してギャグテイストでつくられています。安っぽいといえば安っぽいギャグなので受け入れられるかどうかはプレイヤー次第・・・ 子作り孕ませゲーの側面もありますが、ダークな雰囲気や凌辱要素は一切なく全員和姦、というか迫られちゃうと断れないタイプの女の子ばかりです。子作りや交流で愛情度を増加させ3イベント+母親イベントを見てエンディング条件を満たしていきます。各ヒロインのイベントは短いながらもほんわかしていて癒されます。ヒロインのエンディングは幸せな家族の日常を切り取った描写でオークさんもほっこり幸せになりました。どれも同じようなエンディングではなく変化をつけているので、楽しませてもらいました。短いけどね・・・

 

【ゲームパート】

おはじきゲーです。マウスやゲームパッド、タッチパネルPCなら指操作で主人公やヒロインを操り、アイテムを獲得して能力をブーストさせながら敵を場外へ叩き落とす・・・

だけでなく、敵や銃弾から逃げるステージや、敵と競走するステージ、特定のアイテムを弾いてゴールに入れるステージ、敵をかわしながら障害物を壊したりたたき出すステージ、特定のNPCをゴールへ誘導するステージなどおはじきを用いてできそうなアイデアを全て詰め込んだ飽きの来ないつくりになっています。

ヒロインと子作りを行うとすぐに妊娠するわけではなく、女神様が受精を手助けするためにボーナスステージへ連れて行ってくれます。

(ⒸEushully/Anastasia 2007-)

ステージは愛情度により5段階の難易度にわかれ、精子に扮する主人公が避妊具(笑)を避けながら無事ゴール(卵子)へ辿り着いたら妊娠→出産の流れとなります。このボーナスステージの難易度が絶妙にいやらしく苦戦しました。

敵とぶつかったりアイテムを入手することでゲージが溜まり、必殺技を撃てるようになります。ヒロインによりクセがあり、撃つと自爆しかねないものや、明らかにチート性能のものもあります。ヒロインとのこどもは、主人公やヒロインに装備させることができ、能力値のブーストと各ヒロインのスキルコピーが扱えます。

【声】

それぞれヒロインの声・自他ヒロインの子供の声を兼任する形で組まれています。

【キャラクター性と絵・えっちしーん】

愛鈴・・・可愛らしいです。なんだかんだメイド服に弱いですね自分も。

静樹・・・エンディングのワンシーンで好感度が上がりました。こういう古典的なネタながらもオークさんのツボを突いてくるシーンチョイスに感服。まあ、受け入れられないしとにはとことん受け入れられないかもですが。

紗綾香・・・こういう古風な剣道少女に弱いオークさんです。

絵に関してですが、原画さんのクセはありますがこういう絵も好みです。えっちしーんはまあまあ可愛らしく描いてくれていると思います。静樹の描写はちょっと気になりますが。設定上仕方ないのかしらん。

【音楽】

舞台は安っぽさを感じさせますが音楽は決してそうではないです。取り立てて良曲はありませんが・・・

タイトル画面で流れている「3分程、お時間をください」がシンプルでいて結構中毒性のあるBGM。

あとOP曲はオークさんには受け入れ難いよくわからない曲でした。

【まとめ・おすすめ度】

安価で手に入ると思われるのでおすすめ度は高いです。エウ系列ですが古いってのと、シナリオがかなり短い、やりこみ要素もそんなに多く無い(引き継ぎでキャラ強化して楽しめます)のでファンのしとでも好みが分かれそうな印象。逆に言えばゴリゴリ感が無いので、ながったるいアクション・RPGゲーに飽きた方にはおすすめ。難易度もいじれますし、4~5時間もあればフルコンプできます。1周でフルコンプできるので周回が苦手な方にもおすすめ。ほぼ全ヒロインボテ腹になるのでボテスキーにもぜひおすすめしたい。残念ながら多回妊娠出産はないです。何回も産めるとか位はあっても面白かったかもしれませんね。公式パッチで追加キャラのステージに挑んでキャラ入手できるのですが、パッチ当てるとオークさんのメインPC何故かブルスク起こすので諦めました。

 


The following two tabs change content below.

ミュルミナ

エルフの森のオークさんです。 シミュレーション系やRPG系を好みます。変身ヒロインモノに目がない。抜きゲーや同人ゲーも好みます。

最新記事 by ミュルミナ (全て見る)