エースコンバット7


ショさんです。

エロゲじゃないって?だめなら管理人が記事消すでショ

最近まったくだったし、とりあえずかけそうなゲームだったから

待ちに待ったエースコンバットの新作!

とりあえず難易度エースでミッション16以外はクリアランクSを取得し、キリがついたのでなるべくネタバレしないように感想をば

 

とりあえず多くの人にいろいろ言われてそうなマイナス面から。

・雲などの環境要素

MAPによっては気象状況がものっそい影響しています。

雷や乱気流によってただ飛ぶだけでも大変になってしまいます。

さらにはこの雲などを利用したミッション8やミッション9などで余計にストレスに感じるかとおもいます。

特に砂塵に隠れて走るタンクローリーや雷がストレス要素になるかとおもいます。

個人的には上記のようなマイナス面よりも雲の表現の美しさなどがマイナス面を上回るプラス要素になっています。

環境面にこだわりすぎるとストレスになってしまうだけなのでバランスが大事ね。

タンクローリーが走らなければよかったんや…

・護衛ミッション

1部ミッションでは特定の対象が撃墜されないように守らなくてはいけません。

以下の2点から過去作をプレイ済みでも苦戦したり、初めて触るなどで慣れてない場合は護衛ミッションで半ば積みかけるかとおもいます。

1.護衛対象を見失ってしまう。

シンプルに護衛対象がどこにいるのかなど分からなくなってしまい、気づいたら護衛対象が撃墜されてミッション失敗になる。

レーザーを見てもMAPが平面ではないので、方向はあっているのにどこにいるか分からないなどが考えられます。

 

2.護衛対象を狙っている敵をすばやくおとせない。

複数の護衛対象が存在する場合に1つの護衛対象周辺の敵と追いかけっこしている間に別の護衛対象がおとされてしまう。

似た要素として護衛対象に敵が複数いてそのうちの1機を狙っていたら残りに落とされてしまう。

 

これらの問題については素直に難易度を下げる。

1つの敵をしつこく追いかけず、これはすぐ落とせないおもったら別の敵を狙うなどが良いかとおもいます。

 

護衛対象を狙う敵は多くの場合、護衛対象に向かってまっすぐ飛んでいきます。

まt、護衛対象の後ろにつくと速度を急激に落とすことが多いため、最初に狙って敵にミサイルを撃ったが当たらなかったという場合はほかの敵に向かうとあっさり落とせることが多いかとおもいます。

また、1度回避行動を行った敵は次に護衛対象を攻撃するまで若干時間的余裕があるので別の敵を落としたあと戻ると落としやすい位置にいる。

後回しにしたが間に合った。ということもあるかとおもいます。

 

・敵か味方かの識別

終盤になると、敵味方がUnknownと表示され、すぐに攻撃できない状態になります。

これは許されません。

こんなふざけた要素考えたやつだれだ、ゆるさんぞ。

いちいち識別してから攻撃しないといけないため、爽快感がまったくありません。

マルチロック兵器を使用するとUnknownまでロックしてしまい使いづらくなることも考えられます。

ミッション16はシナリオ上良しとしよう(許さん)

だが、ミッション17は状況からしても1部の識別したらその周辺は勝手に識別されてもいいだろ?

なんなんだこれは、ふざけている。

爽快感のかけらもなくただただストレスな要素だ。

ミッション16はシナリオ上良しとしよう(許さん)とはいったが、護衛も存在してエースコンバット7におけるクソ要素をすべて詰め込んだようなミッションだ。

 

ここまでは多くの人に言われていそうなマイナス面でした。

ここからは個人的に気になった箇所。

・マルチプレイ

なぜ、AHの首都攻防やinfのスコア競争みたいのがないのか。

せっかくアタッカーなど役割が分かれているのに意味がない。

チームデスマッチやバトルロワイヤルとかあまりにも味気なさ過ぎる。

・最後の2機

どうせならもっと超機動にするか、蝶使いみたいにすごい数のファンネルを飛ばしてきてもよかったとおもいます。

ミッション18のおじいちゃんふくめてあんまりにもすぐ終わってしまうのでちょっと残念…もっと一緒に飛びたかった。

 

・ラストのトンネル

トンネルがあまりにも普通であれ?こんなのでいいのか?とおもったら最後の最後がふざけている。(褒め言葉)

 

マイナス面ばかり挙げていったが、ここからはよかったところを

・マップがきれい

最初に触れた環境面は、人によってはマイナスな面ばかり目立ってしまうが、雲の表現などがすごくきれいです。

個人的にはAHであったハリケーンとか出てきてもよかったんやで?

 

・ストーンヘンジや元大統領など過去作に関連するもの

ところどころに過去作をやっているとこれはっ!となるものがさりげなく出てくるのはよかった。

特にあのストーンヘンジとその技術チームの無線は中盤最大の盛り上がりです。

過去作をプレイしてなくても問題ない程度に抑えられてるのがさらにグッドだ。

・ミッション19

ソラノカケラや円卓のような大規模な空中戦はやっててすごく楽しかった。

中盤を過ぎたころにやってくるあれの武装を王女様(とラジオにあわせただろうカウント)が破った瞬間はBGMもあり今作で1番盛り上がりました。

ここだけは何度やっても楽しかったため、Sを取ってからも何度かやってました。

いやほんとこのステージだけでもやってよかったと思える。

 

 

○総評

総合的にみればナンバリングタイトルのエースコンバットとして満足いくものだったとおもいます。

ですが、最初にあげたマイナス面があまりにも目立ちすぎるため、クソゲーという意見も分かります。

あまりのストレスにミッション16のランクSだけはやる気でねぇよと投げ出したので…


The following two tabs change content below.

ショ

最新記事 by ショ (全て見る)