マージ ~MARGINAL~


埋もれた名作。メイド洋館モノにありがちなイチャイチャゲーではないので異色かも。BGM盗作騒動で低評価を押し付けられた本作ですが、アクトレスといえばコレといわれるだけあり、オークさん的には手放しに褒めたい一作です。

 

>>公式HPはこちら

 

【あらすじ】

管財人の話では、その別荘は欧州から直接運んできた建物で、

祖父が言うにはこの館は無人で、ここ何年も訪れた人間はいないらしい。

だが……。

「ご主人様? ご主人様…ですよね?」

無人と教えられた館でメイド達と出会い、

訝しく思いながらも、主人公は彼女たちと関係を深めていくことに。

やがて明らかになる、彼女たちの意外な正体。

途中で館のメンバーに「とほほん」な巫女を加え、どたばたの毎日が繰り広げられる。

そんな中、浮かび上がってくる 『敵』 の存在とは──

主人公に、祖父が託した願い……。

『おまえには権利がある……繋ぐか……それとも断ち切るか』

物語は、主人公とメイド達の心の交流を主軸としつつ、意外な方向へと向かってゆきます。

(公式より引用)

【シナリオ】

共通パートとマッピングされたヒロインを選んで会いに行く個別会話を交互に繰り返しながら進みます。攻略順はマージ以外選べるのですが、物語の核心に遠い順にやらないと話が飛んで意味不明になります。エリカ⇒アメリアorこのは⇒フィン&フォニームの順にプレイしましょう。攻略順強制にすればよいのにね…

案の定エリカの個別だけややお粗末というか無理やりハッピーエンドに持って行った感。

メイドゲーのほわほわ感は終始持たせつつも、サスペンス性を高めていき物語に引き込まれる魅力がありました。悪く言えばほわほわし過ぎ(異色なこのはのせいでもある)なのですが笑

本作のシナリオでは違和感がない程度に溶け合っていると思います。主人公は大学生って設定のようですがその割には幼稚な言動や衝動的な行動が見られます。そのくせして性にはストイックなので。物語の雰囲気を壊しているのはこの手のダメ主人公なのかなあ。中盤少しくどいのでダレてしまうとつらいか。

個別はかなりシリアスしています。メイドさんが格好良く戦ってくれます。ダレないので結構盛り上がります。アメリアルートやフォニームルートは泣かせにくる良いシナリオでした。フォニームの話かなり好きですね。好感度爆上がりです。

設定はゲーム中の3日目あたりでネタバレされるのですが、うまく設定を意識した綺麗なシナリオになっていると思います。マージルートは賛否ありますが、落としどころはこんなものなのではないでしょうか?ヒロインがボロボロになったり○んだりと結構グロいのでパケ絵に騙されないよう笑

【システム面】

叩かれやすい一面としてお粗末すぎるシステム面があげられるでしょう。中途半端なバックログ機能。ロードすると前の会話へ戻される。極めつけは特定ポイント(選択肢)でしかセーブ不可能という。パッチを当てないとぶっ続けでゲームをやる羽目になります。2003年のゲームとは思えないですが…

【キャラクター】

お調子者エリカやドジッコこのはを鬱陶しく感じるプレイヤーには苦しいかも。キャラ被りはなく個性が出ているので好きな子は見つかるはず。

マージの「くぅーん(●>ω<●)」にやられたプレイヤーは数知れず。オークさんはフォニームを推します。

【絵】

美少女ゲーム商業絵ではマージシリーズしか描かれていないというレアな原画さん。彩色が凄く薄目で癖があるので好みが分かれるかも。背景の描き込みはなかなか丁寧にやってくれています。バトルのイベントCGの出来がよろしい。臨場感を出すのに買ってくれています。

立ち絵はところどころ顎がおかしい(遊○王の○之内顎といえばわかるでしょうか)ので気になっちゃうかも。えっちしーんは控えめな演出。ちなみに主人公はド早漏です。

【声】

非常にお上手。アメリアやフォニームの声のひとの配役は素晴らしい。マッチしています。

フィンの声の人が少し若い感じなので違和感が出るとしたらそれくらい。

【音楽】

埋もれた名作と称される原因がコレ。諸説あるようですが、主題歌とBGM数曲のパクリ疑惑は… 主題歌「you can fly」(梢)の緩やかで綺麗なウィスパーボイスボーカルが染み入ります。何度も聴いていたくなります。オリジナルといわれるのがルルティアの「Lost butterfly」。リズム隊も調もソックリなので疑われてしまうのも無理ないか…

BGMも盗用疑惑で初回版を買わないと差し替えられているので注意。マージコレクションの付録サントラも差し替え版なので原曲が聴きたければ旧パッケージを。ピアノ曲「木漏れ日の下で」「刻の鳥籠」「悲愴」「切なさは唄にのせて」や、有名な「コーラス・ミサ」、盗用疑惑の「MARGINAL」等素晴らしいBGMがゲームを盛り上げてくれます。

【まとめ】

初回盤を買わないと本作の魅力が半減してしまうので注意。まあXPじゃないとインスコ操作受け付けてくれなかったりで大変だったんですが← インスコしてパッチ前部当ててしまえば、win8や10でも普通に動いてくれます。ここら辺も優しくないのが…笑

萌えゲーとはちょっと違いますがメイド好き、獣耳好きなら手を出してみるのも面白いかも。十分良ゲーに食い込んでくると思うんですが、いまひとつ何か足りない感があるのもアクトレスさんらしさといいますか。

 


The following two tabs change content below.

ミュルミナ

エルフの森のオークさんです。 シミュレーション系やRPG系を好みます。変身ヒロインモノに目がない。抜きゲーや同人ゲーも好みます。

最新記事 by ミュルミナ (全て見る)