少女神域∽少女天獄 -The Garden of Fifth Zoa-


伝奇モノ。雰囲気ゲーでもあります。今は亡きLassさんの渾身の一作(世間的には不評の地雷扱い)

地雷扱いされると敢えてプレイしたくなる性分で。ネタバレありです。本っ当に惜しい作品。

>>公式消滅のためげっちゅ屋さんのページ

【あらすじ】

巨大な石の壁に囲まれた古い街「佳城市(かいじょうし)」には不気味な伝説がある。

1000年以上前に、近づくと人を狂暴な石に変えてしまう呪われた石があった。

この石を命を懸けて封印した侍がおり、彼の魂を弔う儀式が20年に1度行われることとなる。1000年経過した今、その儀式は大きな祭「星鴻祭(せいこうさい)」となり、この佳城に根付いていた。

今年はその20年に1度の「星鴻祭」が開催される年。

祭に参加するため、1年ぶりに佳城市に戻ってきた主人公、稜祁恂(たかぎしゅん)は、予想もしない不吉な出来事に見舞われることとなる。(パッケージまま)

 

【シナリオと粗いネタバレ】

冒頭、恂・恂の親友の融(とおる)・迪希の3人の鉄道で帰省する旅路からスタートします。

3人の会話でこのゲームの膨大な設定が語られますが、分かりやすく噛み砕くわけでもなく淡々と語られているので相当な記憶力と想像力の持ち主でないと把握できません。前半はひたすら街の紹介と飯テロです。中盤いきなりシリアスが訪れます。そして唐突に終わるラストとエピローグ。いやいやコレじゃない。

このゲームのシナリオには大事な部分が欠落しています。物語の主人公は恂でもヒロインでもなく、石にまつわる歴史そのものであるということを感じさせるエッセンスが足りないのと、根幹となる歴史設定の丁寧な解説が欠落しています。なのでどうして氏家同士で争っているのかわかりずらく、各ヒロインENDに辿り着いても「???!!!」という反応になること間違いないでしょう。ライターのオナニーと言われるのも致し方ない。連綿と続く歴史の中で石の呪いの力を削っていくぜ~って大筋で間違いないと思います。ホノカさんは外部で唯一この閉鎖空間での歴史を知る人物であり、なんとしても恂を呪われた運命から救い出そうとしてくれる所謂お助けキャラです。氏家同士で争っているのは、それぞれの思惑があるためです。3世代にわたる因縁が描かれており、上の世代のキャラクターの発言にも着目しながらプレイすると大方納得がいくかとおもいます。

このゲームに関してはネタバレを知りつつプレイしても良いのではないかと思っています(というか、無情報で突き進むと大多数が投げると思います) 公式のビジュアルファンブックも物語を解きほぐす大きな手掛かりとなるようです。VFBを手に入れたら加筆修正したいなと思います。

【音楽】

やはり惹かれるのはOPと通常EDの曲でしょう。このゲームのミステリアスな雰囲気を絡めて歌い上げている素晴らしい曲で、両方ともオークさんの好きなエロゲソングBEST10に入ります。OP「キミ∽ツナグ」で緩やかに紐解き、ED「永久より永遠に」で疾走感を持たせながらこの物語を締めます。

♪永久より永遠に♪ ある意味歌詞がネタバレですが・・・

私の肉体(からだ)に入りなさい 貴方の爪痕ココに残して

報われないものと知っても 止められないこの利己的衝動を

愛と呼べるのなら貴方を孕んで 幾千の時を超えて逝くから

永遠に続く愛の連鎖が人の世を紡ぐ

その螺旋の渦に 貴方が生きた痕転(うつ)すため

あとBGMだとヒメシャガ~変わらぬ愛~が好きです。

【原画・ムービー・背景】

写真と見紛うばかりの美麗な背景。買わせるぞと誘い込むムービー。ただただ綺麗な立ち絵、CG。

背景の描きこみについては今までプレイしたゲームの中で断トツ、100点飛ばして120点つけたいくらいの完成度です。

パッケージデザイン画が本編に登場しないのがただただ惜しいですね。

↑コレですね。

バトルシーンは好みが分かれるでしょう。細部まで丁寧に描いているとはいいがたいです。

巫女絵がもうちょっと欲しかったなあ。絵が良いだけに惜しいんですよ。

【えっちしーん】

柚希3回、碧織3回、愛莉2回←おい

祥那3回(近親愛モノではないのでえっち=即BADです。恂がち〇こ切断して自決したりします)

雰囲気を感じるえっちしーんとしてはなかなか。描きこみも綺麗です。

【まとめ】

シナリオを紐解くのに圧倒的に語られている内容では説明不足なんですよ。

TIPS配置しておけばよかったのでは・・・・・(;・∀・)???

これに尽きます。でないと雰囲気を味わうだけで中身の無いゲームになってしまう。

設定の細かい説明や歴史はネットの海を覗けば転がっているので探してみてください。

大きな補完になるかと思われます(祥那TRUEエンドもネタバレ見ないとちんぷんかんぷんだったよ・・・)

BBAの時子さん(あーちゃん)が好きでした。BBA好きになるゲームも珍しいです、ほんと


The following two tabs change content below.

ミュルミナ

エルフの森のオークさんです。 シミュレーション系やRPG系を好みます。変身ヒロインモノに目がない。抜きゲーや同人ゲーも好みます。

最新記事 by ミュルミナ (全て見る)