Reunion~三日間だけのプチ同棲~


お久しぶりです、豚野郎です。

今回はこのゲームで。セールで安かったけぇね、仕方ないね。

■あらすじ

「想いの叶う街」と噂される街に住む主人公・裕治。無鉄砲な性格の裕治にとって夏休みは貴重な時間。

しかし、悪運尽きるがごとくおじさん無理矢理に頼み込まれバイトに明け暮れる日々を送らされていた……しかも住み込みで。



しかし、そんな地獄の中、バイト先にいつも訪れる大人な雰囲気の女性、サキ

名前以外に知らないその女性に憧れてしまった裕治……二言三言のやり取りがもどかしくて……

いつもと違う自分の行動も恋する故と無鉄砲にも思い切っての告白は……望みの展開を魅せることに。



急速に遂げられた想いと共に、それまでを埋めるかのようにひたすら肌を重ね合わせる二人

バイトの合間、住み込みの部屋で、休みの日に……少しでも離れるのが惜しいとばかりに

一緒にいた二人だが……終わりは突然に訪れた。

まるで夏休みが終わるのに合わせたかのように幾度目かの重なりを最後に、

彼女が現われることは無かった……



途方に暮れる間もないまま、バイトを終え夏休みも終わろうとしたある日、

裕治の前に現われる男達に追われている少女。

触らぬ神にたたり無しをモットーの裕治は、無視を決め込もうとするが……



少女に捕まれた腕はそれを許さず、訳の分からない状況へと追い込まれてしまう。

息急き切って逃げ込んだ廃屋で、間近に見る少女に……心奪われる裕治。

だが、彼女の方は、途中足を滑らせてずぶ濡れのまま凍えていた。

何もない場所で暖め合うために強引に肌を重ねる裕治……若さ故の過ちに胸の下で少女は………

怒っていた。



一夏に経験した2度の恋。目眩くような時間は急速に現実へと戻されて、新学期。

運命の出会いのごとく、二人と再会する裕治。

一人は新任の女教師として、一人は停学明けのクラスメイトとして……しかも名前すら違う二人に裕治は混乱してしまい……



「想いの叶う街」で起こる奇跡的な二つの出逢い……夏の想いが、再び動き出そうとしていた………(DMMサイトから抜粋)

>>>ゲーム公式サイト

■テキスト

あらすじを読むとジャンル的に恋愛ゲームかな? と思ってしまうでしょうが……。

体感的にはただのヌキゲーです。

いや多分、多分にメーカーかライターは恋愛的な何かと思って作ってるのでしょうが、やってる体感としてはとてもそうは思えない……。最初の選択肢が出てくるまでエロシーン四回あるし。その選択肢も我慢できずに襲うか否かってやつだし

と言うかですね、恋愛ゲーと思ってやると選択肢と選択肢の間にエロシーンが2~5回くらい挟まってくるんで正直胸焼けするんですね。おかげで主人公がただのヤリチンにしか見えないのもマイナス点。ヌキゲーなら気にならないのに、このゲームでは野外とか校内でやってる回数の方が多いとかほぼ100%膣内出しとかそういう些細な部分がどうも気になってしまって……。

■エロ

上で書いた部分を抜きにすれば、まあ及第点くらいのエロです。立ち絵では何か違和感を感じる塗りが、このエロシーンになると急にエロさ増しの塗りに見えてくるから不思議なものですね。

問題はヒロイン毎の格差でありまして。5人いるヒロインの内2人はメイン級の扱いなんですが、他3人は正直賑やかし的なところは否めません。つかメイン2人は16回なのに他は6~10回って辺りが何とも。いやそれでも多い部類だと思いますが、最初に出てくる幼馴染が一番回数少ない6回で、シナリオ的にも扱い悪くてちょっと可哀想。あと細かいことですが、エロに至るまでの大半が主人公が「欲しくなった」「我慢できなくなった」で始まるのが、主人公のヤリチン要素を増している気がしてなりません。

■総評

ヌキゲーだと思えばまあそこそこ程度の出来。

物語を期待してやると、所々で挟まってくるエロシーンに辟易するかもしれません。なんかやたらにこき下ろしてる気がしないでもないのですが、多分に主人公に好感持てないからかなぁ……。

 

 

 

 


The following two tabs change content below.

豚野郎

ロートルなおねいさん。 北都南氏と野上奈々氏と涼森ちさと氏とダイナマイト亜美氏とやる気がある時の木葉楓氏が出てたときはだいたい買ってた。