そらのいろ、みずのいろ

お久しぶりです、豚野郎です。

みるさんのやつが何か欲しいから書けよオラァン!(意訳)というリクエストを戴いたので、自分の記憶から引っ張り出して出てきたのがこれですた。ま、まあ、みるさんメインと言えばメインだし、季節にも合ってるからいいよね。

■あらすじ

夏休みに入ったというのに補習授業を受けるはめになった
主人公「最所弌」。彼と一緒に補習を受けるのは、ちょっと
周囲から浮いている転校生「水島朝」。
同じ水泳部員なのに親しくなかった彼女。せっかくだからと
あれこれ話しかける弌だが、朝の反応はちょっと冷やか。
一方、部室でひとり彼らの補習明けを待つ水泳部員「海野十三」
は、畑の世話をする園芸部の「空山菜摘芽」の姿を見かけ、
そして彼女に一目惚れしてしまう。
補習と水泳部の練習(といってもただ遊んでいるだけ)の日々。
そんなある日、菜摘芽が畑で獲れた野菜を持って、一緒に食事
しないかと水泳部を訪れる。
そしてその日を境に、弌・十三・朝・菜摘芽、四人の男女の熱い夏の物語が始まる。

read more