死神の接吻は別離の味


ヒロインの過半数が感情の起伏に乏しいクール系で占めるゲーム。
貴重である。
国宝にしよう。

◯シナリオ
過去に事故で幼馴染を失ったトラウマ持ち主人公が、ある日死神の少女と出会ったことで死期が近いことを悟りなんやかんやするお話。
ミドルプライスなこともあってシナリオが結構短く、起伏があまりないまま続くので、それが輪をかけて短さを感じさせたが、個人的にはその小さくまとまってる感がちょうどよかった。
うすあじ。
ただ、キャラクターは結構濃いというかかわいいのでキャラゲーとしてはつよい。
あとえろい。
とくに妹。
まぁ、おるごぅるだし。

◯キャラ

・新島 ほのか
正統派なヒロインなのに鬱陶しくなくて、こんなヒロインもいるんだなと驚いた。

・天宮 雫
妹。
おるごぅるの妹。
とてもえっち。

・琥珀
メインヒロイン。
とてもかわいい。
ラストシーンは恐れてたことが起きて結構凹みました。

・ミルフィ
CV.榎津まお

・里中 凛
このゲームの闇。

◯まとめ
ミドルプライスの宿命で、やはり短さは気になるが、キャラはかわいいのでお手頃なおるごぅるの妹ゲーがやりたい人にはよさげ。

貴重なマスコットキャラの榎津まおが聞けるし買うしかないよね。


The following two tabs change content below.

ゆき

ゆきだよ

最新記事 by ゆき (全て見る)