ロケットの夏


ショ

 

■あらすじ

宇宙進出をした後、人類はいわゆる鎖国的なことを行って地球に引きこもってしまいました。

そんな中、自作ロケットで上空50マイルを目指す大会がありました。

大会での上空50マイル超えをめざし、仲間達とロケットを作る。そんなおはなしっといいたいけれどそうでもないそんなおはなし。

■キャラクター

・主人公

ロケット大好きっこで自作ロケットも作っていたけど事故以来ロケットやーめた!

・千星

ロケット大好きっこ、ロケットをつくりゅキッカケになるこ

・歩

この子の個別ルートの出来だけ極端に良すぎない?w

・セレン

宇宙人のロリっこ

・ベルチア

メイドさん

・はるひ

顧問のてんてーだけどロボット

 

■シナリオ

ロケット作りで青春するのを期待していると、ガッカリするかもしれません。

共通終わった後の個別では特定のルート以外ロケットあんまり関係ないからな!

・セレンとベルチアルート

必要だったかこれ・・?まっまぁ、世界情勢というか宇宙情勢の世界観説明的なそんな感じともいえなくはない

・はるひルート

世界観説明はこのルートだけで十分なきがするよ!地味にいい話

・千星ルート

タイトルやあらすじから期待する内容をしっかりやった青春もの!

みんなで頑張ってロケットを作る。いいぞ!ロケットはロマンだ!

最期にみなの協力で打ち上げて50マイルを突破したときは感動しちゃうわ。

・歩ルート

空を見上げてくださいッ

 

■感想

正直、歩ルートと千星ルート以外いるか?感はありますが、この2人のお話、特に歩の出来がいいです。

シナリオのテンポがいいので一気に進めれるかと思います。

 

結局のところこの作品は歩ルートのエピローグにおける瞬間風速の高さがそのまま評価になってる感ある。

まぁ、よくあるというか王道な展開だけど…いいものはいいんだ。

 

 


The following two tabs change content below.

ショ

最新記事 by ショ (全て見る)