レイプレイ RapeLay

サクショ先生が、100本目に相応しいものを……と言っていたので、こちら。
「レイプレイ」です。
海外の人に難癖を付けられて売れなくなってしまった不遇の作品ですね。
ここでは、表現規制がなんちゃらかんちゃらみたいな話は置いておいて、あくまで作品の感想とさせてもらいます。

リアル系3Dエロゲブランドといえばのイリュージョンさんが、2006年(今からなんと10年以上前)に発売しました。
当時、リアルなキャラモデルと悲痛な演技に魅かれました。
内容は、ただただレイプを繰り返し、最終的には隷属させるといったものです。

read more