終わりなき夏 永遠なる音律


ショさん

んじゃやった人の感想

あらすじとかはめたすらてんてー

本編のネタバレではありませんが、設定的なネタバレ満載なので注意

■感想

本作はマブラヴオルタと世界観と共有しています。

正直この設定共有は必要なかったかと思います。

日本は比較的平和な時代なので、どうせ共有するならもう数年後っというかエンディングあたりの時代にしたほうがっという感があります。

まぁ、そもそも必要ないだろって思いますが…

・本筋からはずれますが、世界観について

めたすらせんせーの感想で宇宙人?っといっていましたがまぁ、大体あっています。

敵は宇宙人の生体採掘道具(簡単に言えば人じゃない生命体だけど、知能があったりするのではなく、創造主のために資源を採掘するための生命体。人類のことは自然災害くらいにしか思っていない。)で地球の資源を採掘して宇宙に飛ばしています。

人類はそいつらと戦っています。

さらに言えばユーラシアは壊滅に近づいているので、戦時中といっても最悪な状況に近いです。

・キャラクターと世界情勢

先輩が戦場へ行きますが、上記のとおり、ユーラシアはほぼ壊滅状態という悲惨な状況なのでいろいろとお察しです。

みなを守るためと戦場へいった友人もまぁ…

更にはグランドエンド以外では京都とかに行って幸せな生活を~みたいなエンディングですが、そのエンディングの少し先に京都や大阪は壊滅します。

オルタをやってると上記の未来を知っているのでエンディングであっこれあかん…と微妙な気持ちになります。

っというわけで姉妹作品をやっていたからといっても楽しめないだれも得しない世界観となっています。

ちなみに見た目は人間をリサイクルして作った生物もいるのでこのベータ(敵)ここらへん人間っぽいなwっていうのもいますがほとんどが人からかけ離れています。

唯一、トゥルーエンドはタケルちゃんが存在していたとわかる描写がされているので、タケルちゃん(実際はタケルちゃんだけではなく世界中の人達)が頑張って一矢報いた後の時代とわかるのでハッピーエンドかなっといったところです。

 

・総評

上記の通り個別エンドがろくでもない未来が待っているのでオルタをやってない状態で、ほえーなんかたたかってるんだーぐんたいがんばえー!っていうくらいに流してやれる人。もしくは律子が卒業したあたりで終わったー!って終わった人が1番楽しんだと思います。

 

っとまぁめたすらてんてーと悪いところを言ってもあれなのでよかったところを

age系列ということもありキャラクターが画面上をぴょこぴょこ動くのはよかったです。

また、澪ちゃんがかわいいです。

 

結局のところ「世界観を共有した」っという部分が1番の失敗だったと思う作品です。


The following two tabs change content below.

ショ

最新記事 by ショ (全て見る)