らぶKiss!アンカー ~あなたのキスでつかまえて~


この「らぶkiss!アンカー」というゲーム、パッケージやOHPの雰囲気、ムービーのポップな感じから純愛系・萌え系を想像してしまいがちですが、違います。
中身は、どちらかと言うまでもない程に抜きゲーです。
しかも若干ニッチな方に振れてる感じの。
この事を知らずに買うと、騙された! と、オカンムリになるのも当然と言えば当然。
逆にわかった上で買えば、むしろ可愛い系の絵柄でこのアブノーマル路線は少ないと思いますので、そう悪くないのかも。
私自身はなんとなくで買っていたので、この内容に最初は面食らいましたが、別にそういうのも嫌いではないのでマイナスにはなりませんでした。
ただし、ふたなりに嫌悪感を抱かない事が必須条件です。
詳細は後述。

 

■テキスト・シナリオ
いきなりでアレですが、びっくりするくらい文章が上手くありません。
ストーリーの広げ方が稚拙なせいで、読んでいていちいち引っかかるように全てが唐突。
プロットにちょっと肉付けしただけのものを読まさせられているような印象。
Hシーンのテキストは一転してノリノリっぽいので、陵辱系の作品が書きたいのでしょうか。

そんな風なので、萌え系や純愛系をやるには、日常シーンをもたせる力が足りていない印象でした。
キャラクターの描写に関しても同様ですが、詳しくはキャラクターの項にて。
シナリオは終了と同時に忘れてしまう程度の有って無いようなもので、要はどのキャラをHな目に合わせたいのかという選択です。
ただ、どういうわけかエンディングがキャラによって複数有ったりします。
そして、それが有効に機能しているかというとそんな事はありませんので、なぜ複数用意したのかが疑問でした。

■キャラクター
文章によるキャラクター表現力の重要性を知りたければ、是非プレイして欲しいという出来。
絵柄は可愛い感じですが、文字によるキャラ付けに失敗しているので、おしなべてお近づきになりたくない人々に仕上がってます。

・ナノ
天真爛漫キャラ……にしたかったんだろうなぁとは思うけど、残念テキストのせいでただの空気読めないボンクラ電波娘に。

・習志野茅沙
素直になれないツンデレ幼馴染キャラ……にしたかったんだろうなぁとは思うけど、残念テキストのせいで情緒不安定なコミュニケーション不全女に。

・習志野真乃(CV:加乃みるく)
一途に懐いてくる犬系年下キャラ……にしたかったんだろうなぁとは思うけど、残念テキストのせいで脳内お花畑で人を見る目の無い依存症のガキに。

・杵宮沙羅奈(CV:ヒマリ)
クールで天才肌な謎めくお姉さんキャラ……にしたかったんだろうなぁとは思うけど、残念テキストのせいで中二的なただただ痛い子に。
天才キャラを書かせれば、その書き手の頭の程度がわかる。とか言ったのは誰だったでしょうか。
残念ながらこのゲームにおける「天才」の彼女は、とてもそうは見えないというか、せいぜい頭が良いフリをしている年齢相応の娘さん程度にしか見えませんでした。

・シェリィ(CV:民安ともえ)
テキストどうこう以前に痴女。

・主人公
精神的に子供過ぎて手に負えません。
ちょっとした事でイライラしだして他人に当たり、何かといえば声を荒げてギャーギャー喚きます。
そのくせ、言わなきゃいけない事は言わず。
処置無し。

■ビジュアル
キャラクターは総じて可愛らしい感じ。
色もあまりドギツイものではなく、どちらかと言えば淡い色に寄っているので、その可愛らしさに一役買っています。
ただ、ナノの部屋着がダサ過ぎるのはどうにかならなかったのでしょうか。
シナリオの設定上、安くて適当に買った物という制約があるとは言え、途中で替えるとか。
他キャラの服はまだマシとはいえ、同様に微妙な雰囲気。

CGの枚数は標準ですが、全体的に差分が少なく特にHシーンで顕著です。
シーンスタートから全く絵の変化が無く、射精差分が有るだけというシーンがかなり多いです。

あと背景ですが、主人公の部屋のベッドが小さ過ぎて違和感を覚えます。
キャラよりもそっちが気になって目が行ってしまう始末。
他にも適当な背景がいくつかあるので、あまり気を使われてないのだなと、嫌な印象を抱いてしまいます。

■音まわり
ムルムルのようなキャラに声が無いのは、もはや珍しいのではないでしょうか。
あってあたりまえなつもりでいたので、自分にちょっとビックリ。
因みに、声優さんが喉を整える咳払い(「んんっ」ってやつ)が音声に入ってるところが有って、ちょっとドキッとしました。
声の人の能力的にはさほど問題無いのでしょうが、ディレクションで「ツンデレっぽく」とか漠然とした指示しか出していないのではないかと思わせる様子でした。
悪い意味で「いかにも」な喋り方ばかりで、キャラの魅力付けに失敗していると思います。

■満足度
内容的には、「どうしてこうなった」の連続です。
とりあえず、前情報無しでプレイした方々は、まずそう思うはず。
実際問題、タイトル / OHP / OPムービー全てが純愛系萌えエロゲを想定させるようになっています。
しかし、蓋を開けてみれば触手・スライム・ガチレズ・ふたなり・性転換・レイプ・多人数プレイ等々、ノーマルとは言い難いHのオンパレード。
まさか主人公(♂)がチンピラ(♂)にレイプされるとは思わなかった。(挿れられはしないけど、フェラはさせられる)
そんな感じで、ある意味エロ方面に関しては非常に自由な作品。
受け入れられない人には手酷い裏切りな感じ。
私はそれはそれとして許容できる方ですし、むしろこういった可愛い感じの絵柄で上記のようなアブノーマルプレイが珍しい事もあって、そこは楽しめました。

あまり主人公やヒロインに感情移入せず、俯瞰から見ている様なスタイルの方で、人外姦とかレズプレイに興味が強い方であれば、楽しめると思いますので是非。


The following two tabs change content below.

めたすら

季節ゲー、田舎ゲー、雰囲気ゲーが好物。バカゲーは別腹。 無気力主人公は苦手。 予約購入したエロゲを写真で残す奇癖有り。(Twitterのモーメント参照)

最新記事 by めたすら (全て見る)