彼女たちの流儀


豚野郎です。いろいろ迷いましたがこの内容でいきましょう。

注意:今回のレビューはいつにもまして参考になりません。

■あらすじ

主人公、兎月胡太郎は両親の離婚以来、家を出た母と2人で暮らしてきたが、母の急死によって実家に帰る事になった。
元は華族だという、地方の旧家。
5年振りにその敷居をまたいだ胡太郎は、母といる間一度たりと会う事を許されなかった双子の姉たち、鳥羽莉と朱音に再会した。2人は5年も経つにしては驚くほど変わらぬ姿であったが、かつては感じ得なかった妖精めいた美しさに溢れていた。再会を喜ぼうとした胡太郎だったが、下の姉・鳥羽莉の態度はあまりに冷たかった。

それから半年。

姉たちの通う学園に転校した胡太郎は、それなりに新しい学園生活を満喫していた。騒がしくも愉快な学生生活は、あわただしくも過ぎて行く。

しかし、鳥羽莉だけは胡太郎に笑顔を見せなかった。いつも一緒に遊んでいた、幼いころの鳥羽莉――優等生として慕われている学園とは違い、屋敷の中では淡々と振舞う姉は、どことなく嫌いだった父に少し似ていた。つまり、苦手だった。初めは打ち解けようとした胡太郎だったが、つれなくあしらわれて挫折した。もう、姉が自分を見てくれる事はないのだと思っていた。

 

――その夜までは。

■統括

いいかこのゲームはメインヒロイン役の涼森ちさとファンのためのゲームだ

他のことはどうでもいい、涼森女史の妙技を味わえ!

 

……いや、えっとですね。流石にこれだけではどうかと思って再プレイしたんですけど、やればやるほどこういう結論にしかならんのですよ、おねいさんの場合。みやま零氏の美麗な原画も吸血鬼や近親相姦を交えた全体的に流れる耽美な雰囲気とかいろいろあるんですけど、もうそんなもん全部飛んでしまったね。仕方ないね。それくらいメインヒロインである白銀鳥羽莉に持って行かれてしまっているゲームだなぁと。他のキャラがダメってことはないのですが。今ならお安く入手できると思うのでやったことない人は是非にッ。そして涼森さんのファンになろうぜ!

 

余談ですけど、火乃香役の春野萌さん、おねいさんはエスクードのゲーム時代の演技しか知らなかったんで「うわ上手くなったなこの人!」でしたが世間一般ではどうもそうでなかったみたいで哀しい。

 

 


The following two tabs change content below.

豚野郎

ロートルなおねいさん。 北都南氏と野上奈々氏と涼森ちさと氏とダイナマイト亜美氏とやる気がある時の木葉楓氏が出てたときはだいたい買ってた。

最新記事 by 豚野郎 (全て見る)