君に燈る灯


ショさんです。

オークさんが今月中に100!っといっていたので

■あらすじ

3人の女の子と出会い、そのうちのしとりを選んでちゅっちゅする話し。

■シナリオ

最初に3人のヒロインの中から一人を選んで、その後は他のヒロインが出てきません。

ほぼ1本道×3っといった感じです。

それぞれ3人心になんらかのをトラウマ、傷を抱えていてそれを主人公と解決するっといった感じですが、いかんせん短い。

ヒロインが問題を抱えているので全体的に暗い雰囲気ですが、シナリオそのものは悪くなく、もしも普通のボリュームだったら化けてた可能性があるだけにもったいない作品です。

後、これって内容的に主人公に選ばれなかったヒロインはほぼ確実に自殺するよね・・

■音楽

OP曲である「ひかり」が本作の評価の8割くらい占めています。

隠れた名曲ってやつです。

■総評

作品のテーマに対して内容が短すぎる。

短いせいでトラウマの解決方法含めて内容が薄っぺくなっているという負の連鎖を生んでしまっています。

別に短いこと自体はいいんだ。ただただつまんないなら、うわっみじけぇwwwクソゲーwwwっとネタにできるし・・・

濃ければ短いけれどいい作品だった!っと気分よくおわれるので。。。

OP曲は良いので曲目当て、もしくはさくっと終わるので時間がない方におす…短くなければこれ良作だったんじゃね?っという気分を体験したい方にはおすすめです。

 

■おまけ

EMUさんは曲だけはいいのにそれ以外の部分でせっかくのいい曲が隠れてしまう・・・そんなメーカーでした。

そんな曲だけはいいEMUさんの曲の中で「ひかり」は1番すきな曲です。


The following two tabs change content below.

ショ

最新記事 by ショ (全て見る)