扉のむこうは


ショさんです。

めたすらてんてーが普通のを出してきたんで、相応のゲームを。。。

わくプリと悩んだのですが。公式ページが死んでいてパムのひみつツアーがもう見れないのとげっちゅ屋さんの商品ページに画像等が残っていたのでこっちにしました。

 

今作(っというかこの系列メーカー)に限ってはあらすじ等をぼくが大体な感じで書くより元々の文がすばらしいので引用します。

■あらすじ

 主人公久保田ゆうはバイトしながら専門学校に通う、ごく普通の男の子だ。
つきあって1ヶ月の彼女、斉藤うめとやっとHすることができた。いままで頑なに拒んでいた彼女にたずねると、最近かわったものを拾ったという。三日月の形をした七色の輝くクリスタル状の物体だ。どうやらそれが関係しているらしい。
同じような物体がもっとないかと村の中を探してみると、妖しい尼に変貌した同窓生とか、村に不釣り合いの身なりをした不思議な紳士などが居て、何か様子がおかしい。
不思議な物体を見つけては、かねてから可愛いと思っていた女の子たちとHをする主人公。
しかし、事態は思わぬ方向に発展してゆく。

(原文ママ)

 

もうね、このあらすじだけですばらしさがわかるとおもう。

クリスタル状の物体を拾ってからエッチしてくれるようになった。

ここはまだいい、エロゲだし

その次にいきなり村に飛んで探しだすっていう展開があらすじだけじゃ突然すぎて意味わからんちん。

「村に不釣り合いの身なりをした不思議な紳士」ここはいいとしてもその前の「妖しい尼に変貌した同窓生」これは様子がおかしいってレベルじゃない。

不思議な物体を見つけては~以降も突っ込みどころ満載だが、キリがないのであらすじについてはここまで。

これでも結構削ったんやで・・・

■キャラクター

・斉藤うめ

 あらすじにも出てたけど名前www

・渡辺ぎん

 主人公の幼なじみ。
小滝奈村役場の職員。
物静かでおとなしい性格。
成績がよく、優等生。
学校時代はもっと地味だった。(原文ママ)

学生時代はもっと地味だった。

あとなまえww

・井上たづ

主人公の後輩。
うなぎ屋の娘。
学校を卒業してから、家業を手伝っている。
控えめだけど優しい性格。(原文ママ)

もうなまえにはつっこまんゾ

・山田とめ

主人公の元同級生。
妖しい教会の尼さん。
学校に行ってる時は控えめでおとなしかったはずだがなぜかイカレた服に身を包み、妖しい教会にいる。(原文ママ)

イカれてるのは服だけじゃない。

・鈴木てい

主人公の元同級生。
八百屋の娘。
明るく、元気いっぱいで男女を問わず人気がある。
八百屋は最近コンビニになった。
いつもレジにいる。(原文ママ)

八百屋じゃやっていけなかったんやな;;

 

■感想

エッチシーン含めがちょっと絵がうまい中学生より下手じゃねぇかこれと思えるハイクオリチーなCGです。

シナリオに関しても、あらすじをみて分かるように数年前に話題になったjokerとは別方向にはいくおりちーなものになっています。

ゲームシステムについては、普通のADVではなく、おねいさん世代の頃にちらほらあったコマンドを使用して会話したりするものになります・・・あれ?ココだけ普通だ。

超空間と並ぶ伝説のクソゲーメーカーの作品です。

超空間と違い、藻薄版や、電波な舞台設定解説ページ等こちらはわけのわからないところに力を入れています。

天才しか作れない、凡人には理解できない。そんなゲームを作るメーカーの作品の1つ。気になったら手にとってみよう(ワゴン漁りまくってもなかなか見つからない気はするけど・・・)

 

■さいごに

ほとんど引用したけれど、げっちゅ屋さんの商品ページにキャラクターの画像とかあるので気になったら見てみるといいかもよ。

ここ

 

 


The following two tabs change content below.

ショ

最新記事 by ショ (全て見る)