幽明境を異にする


閉鎖空間から脱出するために、見えない相手からの命令に従って、痛い事とかエロイ事とかするお話。

ホラーって元々苦手なんです。
それ系の映画のCMを見ただけで、暗い気持ちになる程苦手なんです。
当然、エロゲのホラーってやった事がなかったんです。
でも、新しい属性が発見できるかもしれないし、「食わず嫌いって良くないよね」と思って買ってみたんです。
もうね、わかっていたのですが、恐い。

■テキスト・システム
心の交流は殆ど描かれておらず、むしろ主人公を殺したいほど憎んだりしてるヒロイン達が、エンディング付近で唐突に「私達付き合ってます」みたいな描かれ方をするのでポカーンとします。
良く言われる吊り橋効果っぽく、なんとなく長続きしなそうな恋愛に思えて、ハッピーENDなのにもやもやして終わってしまいました。
フォント変更が出来るようになっていたので、雰囲気出しのために行書体でやりましたが、ハマり過ぎて後悔しました。

■キャラクター
正直、キャラクターにあまり魅力がありません。
感情の動きや主張に一貫性が無いためだと思われます。
台詞を見て、普通のトーク部分よりも悲鳴系の方が多いように感じる事も、キャラクター性を出し切れない要因の1つかも知れません。
主人公は火事場泥棒よろしく、ヒロイン達の純潔を奪いまくりです。
その割には思い切りが良くないので、酷くはっちゃける事も無く、終始情けないキャラを通してました。

■ビジュアル
背景も塗りも雰囲気に合っていて巧みです。
恐い絵もちゃんと恐く見えるので、二度は見たくありません。
立ち絵は、笑顔等で目を瞑った時、こけしみたいな顔になって微妙。

■音まわり
フェラ中の台詞なのに、明らかに口に何も入っていない感じで、残念。>伊久美
声とキャラとのマッチングで言えば、菜江が最優秀でした。
一番の不遇キャラだけに、このキャラが上手く表現されている事がゲーム全体の出来に関わるので、その点は良かったです。
卑語の消しが無音タイプなのは別にいいけど、その間が不自然に長いのはいただけない。
効果音はその名の通り、効果的に使われていました。コワイヨコワイヨ。

■満足度
ホラー大好きっ子からすればヌルイ部類なのでしょうが、ビビリな私はプレイ中「頼むから恐いの出てこないで……(効果音も)」と、祈りっ放しでした。
コンプのために何度も通るルートで恐い絵があるのですが、そこが近付くともの凄い薄目で画面を見たりしてました。(結局見る)
ホラー部分の怖さと雰囲気で言えば、自分の基準では十分合格点。
Hシーンも、お話の性質上特殊シチュやアブノーマルに偏っており、内容は決して悪くありません。
エロゲ全体から見ても、珍しい傾向のゲームですので、一度ぜひ。


The following two tabs change content below.

めたすら

季節ゲー、田舎ゲー、雰囲気ゲーが好物。バカゲーは別腹。 無気力主人公は苦手。 予約購入したエロゲを写真で残す奇癖有り。(Twitterのモーメント参照)

最新記事 by めたすら (全て見る)