JK辱処女 ~純粋な心の持ち主ほど処女を好むという法則~


ショさんです。

ジャンルは幼い処女JKを調教するADVとなっていますが、とても幼いとは思えないんだよなぁ・・・
そして、サブタイトルでは純粋な心の持ち主とありますがここでいう純粋とは純粋な変態という意味なんだと思います。

感想は続き

■シナリオ
ただHするだけ
主人公の名前も無く、シーンもエッチが終わったかと思ったら一気に時間が飛んだのか行き成りまたエッチが始まって本当に淡々とHが続きます。
抜きゲーといえどシナリオを読むのが好きなぼくとしてはすきくない。
シーン数が少ないのはロープライスなので仕方ないんやけど、その分テキスト面で頑張っているメーカーさんや遊べないけど遊べる要素を入れているメーカーさんもあると考えるともっと頑張って欲しい

■CG
好きな人は好きだとは思いますが、ジャンルの幼い処女JKとはかけ離れていると思います。
また、これはシナリオの部分に書くべきか迷ったけど、CGとテキストの内容がかみ合ってないことが散見されます。
ですが、とあるCGの差分に関しては物凄く力が入っていると思います。

■まとめ
批判を続けていましたが、このクソゲーには全てのクソ要素を帳消しにする神がかった演出が存在します。
それは、枝豆
このゲームモザイクがかかる部分やヒロインの興奮状態などが枝豆で表現されています。
例えば、クリを触ると唐突に画面いっぱいの枝豆が表示されます、主人公が手マンをすると豆の周辺が水っぽくなったりと枝豆の演出に力が入ってます。

枝豆のおかげでしっかりとしたクソゲーになっているという点が評価できるクソゲーです。
あと、おちんちんは宝物。


The following two tabs change content below.

ショ

最新記事 by ショ (全て見る)