Hello Again

一人だけレビューしてるゲームの年代が違う気がしてきた。
どうも、豚野郎です。別名使ってるわけじゃないんですが今更直すのも面倒だし。

■あらすじ
便利そうだけど、いまひとつ使えない超能力「DA」が認知された、ちょっとだけ未来のおはなし。
退学通告を受けた主人公・行平東吾は、転校先に「瀬戸際学園」を選んだ。DA研究施設を備えたこの学校を選んだ理由は、たまたま自分のDAの潜在値が高かったことと、学校案内に載っていた写真の女の子が気に入ったから。けれど実際に転校してみるとその女の子はいないわ、男子寮の自分の部屋は隣の女子寮の3人組が別荘代わりにしてるわ、学校では副担任の実験台にされるわのバタバタした毎日。
そんななか、彼は夢を見た。どこかの大きな屋根裏部屋に、あの学校案内の女の子がすわっている、実感のありすぎる夢。これは、本当に夢なのだろうか。(もう公式サイトないっぽいのでwikiから抜粋)

read more

電車内でなう。

まず注意しておかなくてはならない事があります。
本作が痴漢ゲーでは無いという事です。
実際タイトルを見ても公式を見ても、”痴漢師”や”痴漢勝負”とは言っていても、どこにも「痴漢ゲーです」とは書いていません。
これはメーカーが敢えて騙しているのか、はたまたメーカー的にはこれが痴漢ゲーなのか。
騙されたと感じている側としては、どちらなのかによって印象は変わるのでしょうが、自分としてはどちらでも問題無いので気にしていません。

(本編内会話抜粋)
環「やけにご機嫌だな、歩美。なにかいいことでもあったのか?」
歩美「あ、うん……あのね、朝、わたし、また痴漢に遭っちゃったの」

read more

ウルスラグナ ~征戦のデュエリスト~

オークさんことミュルミナです。
エロメンコバースもつまらないクソゲになってしまったので、カードゲーマーのオークさんからこちらのえっちげーむを紹介します。
アストロノーツ・シリウスからVERETHRAGNA-征戦のデュエリスト-です。

【あらすじ】
全世界で大ブームのTCG『ウルスラグナ』
主人公の父親は有名なTCGプレイヤーで財閥の長。しかしないすばでーなお姉さんにカードゲーム対決でハメられ、あっさり身柄を拘束される。親父さんの仇をとるべく、カードゲームの強さが全ての学園に入学した主人公。
学園の頂点であるデュエルカイザーを倒せ!

【キャラクター】
主人公
カードゲームのリーダーとなる女キャラを実体化させられる、、、?

鈴鳴ちゃん
お兄ちゃんはカードゲームが原因で失踪?

キスキル
主人公が実体化させた(?)リーダーカード
ないすばでー

つづく。

read more

ネコっかわいがり! -クレインイヌネコ病院診察中-

ショさんです。

■あらすじ
イヌ耳、ネコ耳がある人たちがいる世界のとある診療所で助手をやってるイヌ耳のにいちゃんが患者の女の子たちとキャッキャウフフするお話

■まとめ
発情したネコ耳の女の子とエッチするだけの抜きゲーです。
が、1キャラ当たりのエッチシーンも抜きゲーにしては少なく、キャラ萌えゲーと抜きゲーとどっちつかずになってしまい失敗している感じです。
ヒロインは4人で強気なロリっこ、ツンデレ、おっとりなおねいさん、双子のロリっこと基本的なところは抑えています。
OP曲は変な中毒性がありたまに聴いてます。

続きでネタバレありの感想

read more

受け触手

タイトルとOHPをキチンと見た上で購入したのであれば、いわゆるバカゲーである事を重々承知の上である事は間違いない本作。

やどり「あ、みーくんおはよう……今日もいい粘液ね」

起動してみると、タイトル画面が主人公(触手モンスター)のドアップ。
更にはタスクバーのアイコンも主人公(触手モンスター)のドアップ。
他ゲーではヒロインとかブランドロゴやイメージキャラの居る場所なのに。
おかげさまで、最小化しておけばエロゲーをやっているようには見えません。わーい。

read more

しすたー・すきーむ ~お姉ちゃんとのシかたについて~

ブラコン姉とシスコン弟が、脅迫者に大義名分を与えてもらって好き放題近親相姦に励むお話。
OHPトップには「登場人物に血縁関係はありません」と書かれていますが、作中では「義(姉・弟)」の文字は登場せず、しきりに「姉弟なのに……」や「いけないこと……」と言っているので、血縁であると脳内で処理するのは容易です。

read more