リヴォルバーガール☆ハンマーレディ


カワイイ系の絵で陵辱もの。
人外姦や人体破壊も有るよ。
そんなニッチなニーズを掬い上げた本作。
かく言う自分も、そういったゲームと知っていて手を出してみた。
上記のような要求に対して応えてくれたかという問いには、肯定する事ができる出来栄えであった。
ただ残念な点も多く、手放しで褒める事ができないのがもったいない。

■テキスト・システム
ガチ陵辱シーン内でネーナが詠んだ魂の一句
「JJの……まんこの、中に……ちんぽ汁」(原文ママ)
※JJの読みはジェイジェイ
声優さんの読み方もそれっぽかったので狙ったものだと思います。
自分は好きですが、真面目なシーンでこういうのは不要だと思う人は嫌いかも。

システム面ではソフトモードとハードモードが選択可能になっているのが良かった。
内容をざっくり紹介すると
・ソフトモード:色々あって最終的には気持ち良過ぎてくるくるぱーになる快楽堕ち。
・ハードモード:とにかく物理。とことん物理ダメージ。痛い系の責めによって廃人化もしくは死亡。
といった具合で差別化されています。
両方ともいける口な私としては1粒で2度美味しい内容。
注意点と言えば、ソフトモードがマッハ堕ちな点だろうか。
基本的にHシーンは即BADENDなので、必然的にヒロインからすれば全てのシーンが初陵辱。
つまりTRUEENDではヒロイン達は1度も犯されずに終わるのです。(シエルのみ、避けられないHシーン有り)
そのため快楽堕ちのシーンは、初めて犯されたのに特にタメもなく「気持いいの欲しい~」となってしまう。
自分は気にしない方なので問題なかったが、段階を踏んで堕ちてゆく過程が無いと楽しめないタイプの紳士には不向きと言えますね。

■主人公
酷い目に合うけど、わりと自業自得な部分もあるので、ただただ可哀想というわけでもない。

■ビジュアル
とにかく全体的に漂う微妙な手抜き感。
まず敵(というよりむしろ女キャラ以外全て)が安っぽい。
ディテールの甘さと塗りが主な原因でしょうけど、開始直後の戦闘で敵が出てきた瞬間げんなり。
ついでに言うとその戦闘シーンの演出も同様に安っぽい。
迫力なんてママの腹ん中に置き忘れて来たぜ、と言わんばかりのロックな画面にますますげんなりさせられた。
安っぽいつながりでは、液体の表現の弱さが目立つ。
精液だったり粘液だったり愛液だったり唾液だったりの表現がおざなりでチープ。
中出ししたみたいなんで、とりあえず股間付近になんか白っぽいのかけときました。みたいなおざなりさ加減で、ヒロインが汚されている感につながらない。
他の液体に関しても同様。

加えてテキストと画面に齟齬の多さが目立つ。
主な原因は差分が足りない事。
良かった点でも間接的に述べたように、テキストではきっちりと相当酷い事をされているように描写されていても絵が追いついておらず、それほどでもない感じに見受けられる。
両手両足をへし折られたはずなのに、それ以前と変化が無かったり。
股間アップのカットで「小便を漏らした」とあるのに、何も変化が無かったり。
触手によって搾るように胸を揉み上げられているらしいのに、画面上のおっぱいには何も巻き付いておらず綺麗なままだったり等々。

表情に関しても全体的に変化の度合いが弱く、かなりヤバイ状況でも普通の泣き顔のままだったり、逆に「神経が焼き切れるくらいの快感」とあってもちょっと気持ちいいいくらいの表情のままだったり。

陵辱ものでは、ヤラレ役の表情変化や汁気の描写等がとても重要なファクターであり、そのぶん差分が大きな役割を持つのだと再認識した。
演出面は非常に弱いと言わざるをえない。

■音まわり
一番良かった所はおそらく声優さんの演技。
特にハードモード時、絵ではそんな酷い事になってなくても、声がその酷さを代弁してくれていた。
ソフトモードの時も同様に、絵ではそれ程変化がなくても、声が可愛らしくくるくるぱーになってくれており、説得力を辛うじて担保していた。
絶叫等も少なからず有り、喉への影響が心配されるが、その甲斐あってか演技の印象が残った。
その声優さんの演技を引き出すテキストもなかなか良く、Hシーンでも比較的丁寧に状況を描写していた。
加えて、ややもするとテンションで押し切る展開になりがちな陵辱シーンも、抑制の効いた部分をキチンと残していた所が好印象。

■満足度
ミドルプライス以下だったら絶賛出来るレベルだが、フルプライスとして考えると不満が残る出来。
シナリオについては特に言及しませんでしたが、現状のままの有ってないようなものでも構わないと思う。
テキストは良いので、陵辱モノとしてはそれで十分。
かわいい絵柄で陵辱モノという系統自体は貴重なので、表現面に力を入れていって欲しい。


The following two tabs change content below.

めたすら

季節ゲー、田舎ゲー、雰囲気ゲーが好物。バカゲーは別腹。 無気力主人公は苦手。 予約購入したエロゲを写真で残す奇癖有り。(Twitterのモーメント参照)

最新記事 by めたすら (全て見る)